【広報blog】いつか自分のブランドを持ちたいあなたへ

【広報blog】いつか自分のブランドを持ちたいあなたへ


2020.03.25


  • はじめまして、PATRAで広報を担当しているmakoです。

  • この度、「もっとPATRAを知ってほしい」「もっと皆さんと仲良くなりたい」という気持ちがあり、PATRA MARKET 内でブログを掲載することとなりました!

    PATRAユーザーの皆さんはもちろん、就職活動中の方や、アパレル業に興味を持っている方など、多くの方に「ぶっちゃけ話」ができたらいいなと思っております...🤫


  • 第一弾「いつか自分のブランドを持ちたいあなたへ」


  • PATRAではmellowneonやmy twilightなどのオリジナルブランドを始め、インフルエンサーブランドの運営にも力を入れています。

  • PATRAでブランドを持つインフルエンサーは、社内では「ブランドプロデューサー」に位置づけられ、毎日ブランドと向き合う毎日です。

  • 例えば、ブランドプロデューサーのとある1日のスケジュールはこのように動いています。

  • image

  • これに加えて、買い付け等がある月には数日間の海外出張があります。

    買い付けの市場は主に深夜0時から動き始めるため、朝方まで行うことがほとんど。

  • いつも皆さんがPATRAで手に取ってくださったお洋服は、プロデューサーたちが実際に買い付けの場所に赴き、数量や値段を交渉し、ブランドの仲間にしたいと選んできたものばかりなのです。

  • もちろんセレクトだけでなく、オリジナルアイテムのための商談や企画書作り、外部の勉強会に足を運んだりもしばしば。

  • いずれにしても発売までに至るまで、本当に多くの時間と体力を必要とします。

  • しかしプロデューサーからネガティブな発言を聞いたことはありません。それは私を含め、社内全体のサポートチームも一丸となって業務にあたっているからだと思っています。


  • PATRAのブランド経営チームとは

  • 例えば先ほど、プロデューサーのスケジュールに 「11:00 ブランド経営チームとミーティング」が入っていましたよね!

  • PATRAでは各ブランドを運営するにあたり、多くの人が関わっています。

  • image
  • プロデューサーとミーティングや面談を密に行い、プロデューサーの考える「こんなブランドにしたい」という気持ちを一緒にカタチにしていきます。
    ブランドの成長をそばで支える、いわばコーチのような存在です。

  • image
  • PATRAは日本の本社だけでなく韓国にも支社を設けています。
    韓国オフィスにもサポートチームのスタッフがおり、毎日チーム内で情報共有。
    今回コロナウイルスなどの影響で渡韓などの制限、また物流のトラブルがあった際も、韓国にいるスタッフとの連携により、お客様へお洋服を届けることができています。

  • image
  • マーチャンダイザーとは主に、ユーザーのみなさまの意見参考に、商品開発・販売計画を立てると共に、予算の管理など数字的なサポート業務を行う部署です。
    ブランド運営は「ユーザーに届けたい」という熱い気持ちと同じくらい、「どのように届けるのか」も重要になってきます。

  • image
  • インフルエンサーブランドは、実は続くもやめるも隣合わせ。
    プロデューサーの意向で成長もできるし、いうならば終わってしまうこともあるのが現状です。
    一流のアパレルブランドになるまでは長い道のりだけれど、お洋服を手にとってくださる皆さまがいて初めて、ブランドとして成り立つことができるのです。
    いつも温かいサポートありがとうございます🙇‍♀️

  • image
  • では、ブランドを立ち上げる挑戦の場が様々にある中で「PATRA」を選ぶ理由は何があるでしょうか。


  • 誰でもブランドを作れる時代だからこそ、PATRAでブランドを持つ理由

  • 私も自分の考えを誰かに共感してもらえたら嬉しいし、アパレルでなくともいつか、自分で愛して他の人にも愛される何かを生み出せたらと思ってこの文章を書いています。

  • SNSなどの普及により、自己表現の幅がぐんと広がった今、このように「ブランドを持ちたい」と思った方も少なくないはずです。

  • 実はチャンスとタイミングさえあればブランドを立ち上げるのは非常に難しいわけでもなくなっているのが今の時代です。


  • ではPATRAでブランドを持つ意味は何なのか。

  • それは、目標まで道のりを「確実なフロー」と「温かいサポート」が脇を固めていることです。

  • 確実なフローとは、先述した経営チームの存在。

  • 温かいサポートとは、PATRA MARKET を起点としてブランドを育てていくことで、例えば自分のブランド以外のファンの方と繋がり、さらに自分のブランドのファンを増やすことができます。


    せっかく想いを込めて作ったブランド、多くの人に魅力を伝えたいですよね。


  • やはり何事においても、応援なしでは成長できません。


  • チーム内部からの応援、そしてお客様からご支持をいただけるこの環境こそ、PATRAでブランドを持つ理由の柱となっていると感じております。


  • ーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • 長くなってしまいましたが、愛を語ると共に、PATRAでブランドを立ち上げる際のサポート環境の一部をご紹介いたしました。

  • PATRAをさらに知るきっかけになり、ユーザーのみなさまにPATRAなりの想いを伝えられていたら嬉しいです。

  • そして、今みなさまのクローゼットに仲間入りしたPATRAのお洋服、これから手に取る予定のアイテムたちが、一層の愛に溢れたものになりますように。

  • 次回は「アパレル通販に潜むあれこれ」についてお話していこうと思います。

  • 次の更新をお楽しみに...❤︎


  • image
  • image
  • image

SHARE

おすすめ記事